« ♯心は平戸へ、、、 | トップページ | ♯豊かな時間を楽しむ »

2018年2月 3日 (土)

♯薪のお風呂、おつです。

 こんにちは、店長の荒牧です。

 浴室暖房を取り付けに行く段取りをしていたら入電。
 「朝早くすみません、お宅はチョウフのカマあつかいよろ?」お得意様からの問いかけ。
 「割れて水が漏れようとよ。」とお困りの様子。
 とりあえずスクランブル。
Dsc_1405 どうです?今では珍しい薪専用の風呂釜。
 洒落とんしゃー!!
 木のヤニなどであまり長持ちしない。
 10年に一回は取り換えてる計算です。
 これは3代目。 ジェイソウルブラザーズじゃないよ。
 初代は知らないけど2代目は僕が付けた、3代目は僕の弟が付けたと思います。
 じゃー4代目をと言いたい所ですが、このメーカーは釜の商いをやめてしまっている。
 そこで長府製作所の薪・灯油兼用釜しかない!となったそうです。
 釜本体のみを取り寄せて、薪専用として使う予定。
 排気筒も工夫して取り付けしようと思いよります、楽しみ。
 この後は直接浴室暖房の現場に走りました。
 こちらは難儀して丸一日かかりましたよ。
 そのレポートはまた後日。
 まずは何でも相談してくださいねー

|

« ♯心は平戸へ、、、 | トップページ | ♯豊かな時間を楽しむ »